着物クリーニングについて

なぎさ本舗京都屋の「なぎさ洗い」

なぎさ本舗京都屋の「なぎさ洗い」

寄せては返す波(なぎさ)の原理を応用し、絹本来の美しさを引き出す京友禅。この伝統技術を着物洗いに応用した「なぎさ洗い」は、さざ波のようなやわらかな動きと近代技術(バイオ)の働きを取り入れた、新技法の“きもの丸洗い”です。
この洗い方により、大切な着物を傷めたり型崩れさせたりすることなく、汚れをやさしく落とし、本来の色柄を引き立てます。

仕上げまでのプロセス

1.入荷・検証

汚れや染みの箇所を、一枚一枚、丁寧に確認します。

2.汚れや染みの箇所を、一枚一枚、丁寧に確認します。

汚れのある箇所、ファンデーションや泥はね、汗などで汚れやすい箇所は、専用の溶剤とブラシで丁寧に予洗いします。

3.なぎさ洗い

波(なぎさ)の運動を取り入れた着物専用の洗濯機で、一点ずつやさしく振り洗いします。繊維の「よれ」や「傷み」、金銀の剥がれなどの心配もありません。

4.乾燥

風通しを良くした専用の乾燥室で、時間をかけて自然乾燥させます。

5.染み抜き、汚れ落とし

着物専属の染み抜き職人が作業します。汚れや染みの原因に合わせて、水または専門の溶剤を使用し丁寧に処理していきます。

6.図柄の色修正

程度に応じて褪色した部分の色修正をすることもあります。

7.湯のし仕上げ

蒸気を用いて生地のシワなどを伸ばします。風合いが柔軟になり、色柄の発色や絹の光沢を引き立てます。仕上がりと風合い、着心地に関わる大切な作業なので、高い技術と細心の注意が必要です。

8.仕上がり

文庫(たとう紙とも言います)に包み、紋付の場合は紋の箇所に、色移りを防ぐための和紙を挟みます。
文庫紙には光触媒加工を施しておりますのでそのままお仕舞い頂けます。

着物のある素敵な生活をお楽しみください

賢い着物のお手入れ・しまい方

着物を脱いだらすぐに陰干しを

着用した着物は汗の湿気を吸っているので、風通しのよい部屋でしわを伸ばして陰干しします。ここで染みや汚れなどをチェック。留袖・振袖などの晴れ着は、着る期間が短いので、丹念に調べましょう。目立った汚れを見つけたら、すぐにクリーニングに出しておくのがいいですね。

着物に適したタンス

タンスにしまう場合は、湿気の少ない二階のタンスの上の方の引き出しがベストです。
もっとも適しているのは桐のタンスです。防虫剤は着物専用のものを使用し、直接着物に触れないように、タンスの引き出し両端に1個ずつ入れるといいでしょう。

しわがでないように、正しいたたみ方で

正しい手順できちんとたたみましょう。しっかりとしたたたみ方をしないと、特に衿の部分などにしわが出る恐れがあります。たたんだ着物は文庫紙(たとう紙)に包み、紋付の場合は紋の箇所に色移りを防ぐための和紙を挟み込みます。

年に2回は虫干しを

害虫やカビを防ぐため、お天気のいい日に風を通して乾燥させましょう。
着物だけでなく、タンス等の中にも時折風を通すといいですよ。

お客様のお喜びの声がたくさん寄せられています!

福井県 勝山市 S様

福井県 勝山市 S様★★★★★

安心しました

高価な着物なので、自分の手元に戻るまでは心配だったが、クリーニングして戻ってきた振袖を見て安心しました。とてもきれいになりました。

富山県 滑川市 k様

富山県 滑川市 k様★★★★★

友人にすすめられて

今まで陰干し(虫干し)をして仕舞っていました。帯締めの後のシワや汗が気になってはいましたが、以前他のクリーニング店に出して大変な目にあったので、またクリーニングに出してもし仕上りが良くなかったら・・・と思ってなかなか出せずにいました。今回友人にすすめられ、友人の言葉を信用して出してみたところ満足のいく仕上りでした。

富山県 高岡市 i様

富山県 高岡市 i様★★★★★

本当に助かりました

 着物をお願いしたのですが、思ったより価格が安いので本当に助かりました。今後も和服を着る機会があるので又お願いしたいと思います。

着物クリーニングに関するお客様の喜びの声一覧はこちら

着物クリーニングに関するよくある質問着物クリーニングに関するよくある質問一覧

注文確認のメールが届かないのですが...

注文確定時にヤングドライからの確認メールが届かない場合、迷惑メールとして振り分けられた可能性が考えられます。通常3日以内に確認のメールがとどかない場合は、以下の設定方法を見なおしていただくか、ヤングドライクリー...

汗じみは、きものクリーニングで取れますか?

クリーニングで取れますが、たんぱく質の残りで輪ジミになっている場合はシミ抜きが必要になります。

ファンデーションや口紅のシミは、きものクリーニングで取れますか?

状態にもよりますが、ほとんど取れます。通常のクリーニングでシミが残った場合、シミ抜き加工を致します。その際は事前にシミ抜き加工をされるか否かのご連絡をいたしまして、ご指示に従います。

シミ抜きだけをお願いすることはできますか?

出来ません。シミ抜きだけですと、薬品が残る恐れがあります。年月がたつと変色しますので、通常のクリーニングが必要です。

古いきものを頂いたのですが、洗い張りや仕立て直しはしてますか?

しています。きものを解く場合は別料金がかかります。3,500円〜になります。仕立て直しの時は寸法をお知らせ下さい。(ゆき丈、縫丈、袖丈)

古いきものですが、点々と薄茶色のシミがあります。こういったシミは取れますか?

状態にもよりますが、ほとんど取れないと思ってください。古いきものは生地が弱っている場合があり、シミ抜きに耐えられないものもあります。染め替えという方法もありますが、その場合も生地が古く弱い場合染め替えが出来ない...

カビ臭いのですが、クリーニングしたら取れますか?

クリーニングで取れます。なお、カビ予防の為に1年に1〜2度虫干しをおすすめします。

着物クリーニングに関するよくある質問一覧はこちら

  • 布団クリーニング
  • その他のサービス
  • 店舗紹介
  • 提携不動産にお住まいの皆様
  • よくある質問
  • お客様の喜びの声

きものクリーニングの注文カゴを見る

ページの先頭へ