光触媒作用とはなんですか?

HOME » よくある質問 » 超抗菌消臭加工 » 光触媒作用とはなんですか?

超抗菌消臭加工に関するよくある質問

光触媒作用とはなんですか?

植物の光合成と同じようなもので、光があたると有機物を水と炭酸ガスに分解すると言うものです。
21世紀の環境改善最先端技術として開発され、光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いたハイテク技術です。
太陽光や蛍光灯のような光さえあればそれに反応して、一般細菌類・悪臭・カビ・有害な化学物質などを分解して、生活環境を無害安全な状態に改善してくれます。酸化チタン自身は無機物の為、長期間に渡ってその効果が維持されます。現在あらゆる方面に応用開発が注目されています。

株式会社信州セラミックスとの共同開発により、航空機用シートでは世界で初めて、「光触媒」をシートカバーに加工してあることが全日空のパンフレットにも紹介されています。他にも、大手素材繊維メーカー等が様々な製品への応用をすすめています。

  • 布団クリーニング
  • 着物クリーニング
  • その他のサービス
  • 店舗紹介
  • 提携不動産にお住まいの皆様
  • よくある質問
  • お客様の喜びの声

ページの先頭へ